Press "Enter" to skip to content

【Huel、COMP、BASE FOOD】完全栄養食で食事を手抜きする

Yieto.jp

以前、完全栄養食Huelで食事を手抜きするという記事を書いたら、何気に興味をもってくれた方がいたので、Huel以外も含めて色々な商品の話を書いてみようと思います。

そもそも食事に手間がかかる理由

・何を作るか考える
・料理をする
・片付けをする
以上が、手間がかかるポイントだと思います。

そのかわりとして、完全栄養食では得られない幸福感だったり、満足感得られるのが一般的な食事の考え方かなと。
逆に、その3つの手間をかけないで、かつ最適な栄養が取れる(これが重要)のが、完全栄養食の魅力です。

よくある栄養補助食品との違い

時間がないとき、お金がないとき、疲れてるときなどなど、カロリーメイトやウイダーinゼリーを食事代わりにすることあると思います。
あれらも食事の代替ではあるのですが、それだけ食べてていいかどうかという点が違ってきます。

ようは、栄養上、カロリーメイトだけで一ヶ月過ごすのはよくないけど、完全栄養食品だけで一ヶ月過ごすのはいい(むしろ最高にバランスがいい)と。

それぞれ400kcalあたりの3大栄養素の分量を見て見ます。
カロリーメイト
タンパク質:8g、脂質:22g、炭水化物:42g
COMP(完全栄養食)
タンパク質:15g、脂質:13g、炭水化物:59g
BASE BREAD(完全栄養食)
タンパク質:25g、脂質:10g、炭水化物:46g
Huel(完全栄養食)
タンパク質:20g、脂質:18g、炭水化物:33g

それぞれ公式HP記載の値を参照

下3つが完全栄養食です。
完全栄養食とカロリーメイトのバランスが違うのがわかると思います。

カロリーメイトは、炭水化物→脂質→タンパク質の順に多い
完全栄養食は、炭水化物→タンパク質→脂質の順に多い

そして、これ見るとわかるのですが、完全栄養食でもそれを出してるメーカーによって構成に違いがあるんですよね。

栄養素から好きなのを選べる

例えば、
運動をするからタンパク質を多めに取りたいなら、BASE BREAD
糖質制限ダイエットで、炭水化物を抑えたいからHuelにする
バランスのいいCOMPにする

などなど、完全栄養食品でありながら、その人の生活スタイルに合わせて、好みの栄養構成の中から好きなものをチョイスできるのです。

買ってみないとわからないことを伝えます

以上までは、ネットで見られる情報です。
こっからは、買って試した結果の情報になります。

  1. Huel

以前に、まとめてるので、割愛。

2. COMP

2016年から販売している、老舗で、ちょっと前までは、日本では、COMP以外の選択肢がありませんでした。
一般的な粉タイプとドリンクタイプだけじゃなく、UHA味覚糖とコラボしたグミタイプも販売しています。

・ パッケージや梱包が丁寧で、きれい。
・粉がとけやすいので、作りやすい(すごい大事)
・HPや注文まわりの作りがちゃんとしてる
・ 味は普通。美味しい!わけではないがまずくもない。
・お腹がゆるくなりやすい(体質によります。私はゆるくなりやすかったです)
・粉タイプは400kcalあたり、312円とコスパは悪くない。ドリンクタイプは400kcalあたり494円。
・タンパク質少なめ、炭水化物多め

3. BASE BREAD

完全栄養食といえば、粉とか飲み物とかで、普段の食事とは違った形態が当たり前でした。
それをくつがえしたのBASE FOODで、パンや麺タイプの、普通の食品を販売しています。食事なので、調理や片付けの手間は発生しますが、食事としての満足感や、おいしさを感じられる。完全栄養食品界では、異端児?タイプに思います。
日清とコラボしたり、恵比寿のカフェでBASE BREADを使ったメニューを出したりと、おもしろい試みを手がけていて、こういう業界でありがちなギーク以外お断りじゃない雰囲気をもっています。

(冷凍タイプのパンしか食べたことないので、その感想です。今は常温タイプに切り替わっているので、違うところもあると思います。)
・ パッケージや梱包が丁寧で、きれい。
・HPや注文まわりの作りがちゃんとしてる
・一つの袋にパンが2個はいってます。一個一個は、個装じゃないです。
・冷凍タイプなので、冷凍庫の容量を圧迫する。(今は常温タイプなので関係なし)
・電子レンジであたためると、普通にパンの見た目で、パンの食感で、パンの味になります。
・バターなりをつけたほうがおいしく食べれます。が、そのままでも素朴な味で食べられなくないです(でも、つけたほうがいいと思います。せっかくのパンなので。)
・冷凍タイプは電子レンジが必須でしたが、常温タイプになったので、なくても食べられるようになり、手軽さがましました。
・一食390円ですが、サブスクリプションコースであれば312円と、下げることができます。パン2個で312円って現実的なラインじゃないでしょうか?
・タンパク質多め、炭水化物少なめ

終わりに

はじめての完全栄養食であれば、まずCOMPの粉タイプを。食事感がないのに抵抗があるならBASE FOODをオススメします。
Huelも悪いわけじゃないんですが、梱包や味付け含めて海外のものって感じがしますので、最初には向かないかなと。

さてさて、個人的には、粉!ドリンク!という、食事感のない完全栄養食として愚直さの伝わるHuelやCOMPのが好きです(完全栄養食感がして)
何より手間がかからないので、手抜き度的にもおすすめしたいところです。

ただ、それを毎食永遠に続けられるか?というと、なかなか難しいと思います。特に子供は無理でしょう。
そういう点で、BASE FOODは面白いと思います。

あとは、完全栄養食品の元祖ともいえるアメリカのソイレント(日本では買えません)が日本で買えるようになったらと願うばかりです。。。