Press "Enter" to skip to content

子供向けサブスクリプションサービスのなんか違う感

Yieto.jp

子供靴サブスクリプションサービス「Nike Adventure Club」

おもちゃ、服、靴、ベッド、食器、子供の周りにはいろんなものが溢れます。今回は、靴のサブスクリプション「Nike Adventure Club」のご紹介です。

8月12日にアメリカで開始されたサービスで、
・月額20ドルプランだと、3ヶ月に1足
・月額30ドルプランだと、2ヶ月に1足
・月額50ドルプランだと、1ヶ月に1足
好きな子供靴が送られてくる形になっています。

子供靴だから、通販だからというのもあるのでしょう、年に2回まで交換が可能です。

一足ごとに価格を整理してみると、
・月額20ドルプランだと、一足あたり60ドル
・月額30ドルプランだと、一足あたり60ドル
・月額50ドルプランだと、一足あたり50ドル
になります。

あれ、高くない?
いや、まあ、そもそもNikeの靴ってちゃんとしてるし高いから、お得というのはわからなくもないのですが、これだったら、近場で実際に履かせて安いのを買おうってなっちゃいます。。。

宅配なので、外に買いに行かなくていいというのは、メリットとしてありますが、子供に試し履きでじっとさせるのは大変ですし。
とはいえ、それだとサブスクリプションじゃなくて通販でもいいよねと、最近だと、送料、返送料無料で試し履きできたりするとこが増えてきてますから。

どっちかというと、ステッカーや、子供の遊び方ガイドが付属し、子供が宛名で送られてくるなど、Nikeとしては、安い!お得!というよりも、ハッピーな体験として利用してもらうのが目指すところなのかな?という気がしました。

子供向けサブスクリプションの難しさ

靴に限らず、おもちゃ、服、絵本など様々な子供向けのサブスクリプションが登場しています。

子供にまつわるものってサブスクリプション(定期購読)サービスがマッチすると思われがちですが、実際に登場するサービスを見るとなんか違うと思ってしまいます。

おもちゃなど返却する(レンタル形式)ものは、壊れる(壊す)可能性、衛生管理が重要(遊んでて口に入れるかもなので)だったり、そもそも子供に合う合わない、気に入る気に入らないもあり、大人向けよりも、リスクが高く思えます。

今回のような返却しないものでも、履ける履けない、着れる着れないは、リアル店舗で試して買ったほうが比較もできるし、子供が後から駄々をこねにくい(こねても、自分で選んで買ったでしょーって言える)ので親の精神的に楽だったりします。

となると、あとはコスパ勝負になるのですが、結局コスパで競うの?というところでもやもや。。。

サブスクリプションは、NetflixやSpotify、アマゾンプライムなどなど、デジタル分野だとものすごく発達してきてる分野ですが、子供向けの物品に関してはまだまだやりようがある気がします。

参考記事