Press "Enter" to skip to content

家事分担アプリ「Yieto」を使ってみた <5>言ってみる勇気

Yieto.jp

「Yieto」で自分たちの家庭も改善しなければ・・・!ということで、Yietoの企画・開発にはまったく携わっていなかった社内スタッフに、実際にYietoを使ってみてもらいました第4回になります。

4月下旬
「見える化」してから、夫婦のタスクを見直してみた。
夫婦でのタスクや妻のタスクはけっこうあるのだけれど、夫のみのタスクが少し少ないなあ。。。
私がやったほうがいいのかな、でも老後は夫婦だけになったりとかして、家事経験が少なかったら大変になるのかな(笑)など色々思いながら、一つタスクを夫名義?!にすることに決定!
それは平日、「朝、食洗機を回す」タスク。


↑いろんな書き方があると思いますが、私はこんな感じでアプリに入力してます

平日は子どもの通学・通園準備であれ忘れてない?とか、寒いから上着着て行きなさい!とか考えたり着させたりとか、更に直前に絵本読んで~っとかとか色々ありまくりで、慌ただしく時間が過ぎていくんです。
そんな嵐が一通り終えた後に、キッチンでお皿の山があるのがブルーだったんですよね(わかってくれる人いると思います!)

さっそく夫に頼んだら、快くOKが出て、実際に、今朝やってもらえました。お願いして良かった!
ぐちぐち言われるんじゃないかとか、けんかになるんじゃないか(考え過ぎですね)とか、迷ってたんですが、言ってみる勇気大事!頑張った私!あとは継続してくれるかどうか、、、期待です!

体験してる人
Yietoの開発に関わっていなかっため、被験者となった担当S
もともと家事分担に興味があり、夫婦でいっしょに、Yietoアプリを使ってみたのでした。
特段アプリの説明も受けず、家事分担するアプリという情報だけもらってチャレンジ!