Press "Enter" to skip to content

家事大学を手抜き家事にいかす

Yieto.jp

家事代行サービスでおなじみのベアーズが家事大学なるものをやってるの知ってますか?

大学と名前はついてますが、そんなにハードルが高いわけではなく、例えば、家事研究科2級資格講座だと11単元で5時間と気軽に受けられるものになっています。
ちなみにお値段は2万円ほど。
通学とWEBオンラインと受講方法が用意されていますが、基本オンラインのようです(現状通学はやってなさそう?)

どんなことを学ぶのかというと、
“掃除の3原則 掃除の基本 拭き方の基本 掃除学のめざすもの”
“玄関掃除の基本 玄関掃除 実践編”
のような実践的なことから、
“ダニについて ダニ退治のポイント ダニの発生予防”
のように学問的なもの、
“家事スケジュール管理 年間スケジュール 月のテーマ 週のテーマ”
のように、家事全体を見据えたものまで、5時間といえどなかなかに濃密な構成です。
そして、家事研究科1級になると、料理や洗濯が入ってくる感じですね。

こういうのって丁寧な家事感があってあまり好きではないのですが(実際受けてないので中身がわからないのでHPから受ける印象限定ですけども)、カリキュラムに入ってる学問的なことを学ぶことで、あ、これやってたけどダニ退治に意味なかったんだとか、10分磨いてたけど1分でよかったんだーとか、結果、手抜きの方向にいかせそうだなあと思いまして。
家事のやり方や考え方って、親からの影響が大きいと思うので、こういうので自分のやり方じゃない家事があるんじゃん!と、いい影響に(手抜き方向で)なる一つの機会かもしれないなあと思いました。